フルリクリアゲルクレンズ成分解析!毛穴に本当に効くの?危険成分も検証!

フルリクリアゲルクレンズ

 

雑誌やWebなどのメディアでも「毛穴ケアに良い」として取り上げられているフルリクリアゲルクレンズ

芸能人をはじめ、多くの方が愛用している注目のクレンジングです。

 

でも、

  • 本当に毛穴ケアに効果的なの?
  • なんで毛穴ケアに良いの?

など、気になりますよね。

 

そこで、フルリクリアゲルクレンズの成分に着目してみたいと思います。

 

  • 含まれている全成分とは?
  • 毛穴ケアに良い成分はどれ?
  • 肌に負担・刺激になる危険な成分は入っている?

などを見ていきましょう!

 

公式HPで成分を確認する場合はこちら

フルリクリアゲルクレンズ公式HP

 

成分解析!全成分は20種類

フルリクリアゲルクレンズ

 

まずフルリクリアゲルクレンズに入っている全成分を見てみましょう!

 

全成分は以下です。

  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • PEG-20ソルビタンココエート
  • BG
  • DPG
  • アーチチョーク葉エキス
  • α-アルブチン
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  • ブッソウゲ葉エキス
  • サンザシエキス
  • ナツメ果実エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • リンゴエキス
  • オレンジ果汁
  • レモン果汁
  • ライム果汁
  • ユズ果実エキス
  • ローズ水
  • カルボマー
  • 1,2-ヘキサンジオール
  • カプリリルグリコール
  • 水酸化K

 

素肌に対する負荷を小さくし、美容成分がたくさん配合されているのが特徴です。

これにより、メイクをしっかり落とすことはもちろん、クレンジングしながら毛穴ケアやエイジングケアも叶えているのですね。

 

各成分について、詳しくは公式ページをご覧ください。

フルリクリアゲルクレンズ公式HP

 

毛穴ケアに注目の6つの成分

フルリクリアゲルクレンズ

 

含まれている成分のうち、特に注目の成分は以下の6つです。

 

1.アーチチョーク葉エキス

毛穴の汚れや古い角質による毛穴の黒ずみの抑制効果が期待できる成分です。

毛穴対策で今注目の成分になります。

 

2.ユズ果実エキス

ユズ果実エキスには、敏感肌ケアが期待できるユズセラミドがあります。

セラミドは肌のバリア機能を助ける働きがあり、素肌の潤いキープに!

 

3.APPSとα-アルブチン

APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)には、美肌に良いと言われるビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力があるらしいです。

また、α-アルブチンは、お肌の紫外線トラブルに作用するものです。

これらのAPPSとα-アルブチンによって、肌の透明感が期待できます。

 

4.ブッソウゲ葉エキス

ブッソウゲ葉エキスは、植物性ヒアルロン酸と呼ばれることもあり、高い保湿効果が期待されます。

それだけでなく、還元作用も高く、肌の調子を整えたり、紫外線ダメージをケアすることが期待される美容成分です。

 

5.高還元水

フルリクリアゲルクレンズでは、単なる水ではなく、高い還元力がある水を使っています。

 

高還元水をベースとすることにより、製品全体の機能を高め、

  • メイクを落ちやすくする肌への刺激やダメージを抑える
  • 肌を柔らかくする

などの特徴があります。

 

6.7つのフルーツエキス

サンザシエキス・ナツメ果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁の7つのフルーツエキスは、肌のリズムを整えます。

肌の老化を引き起こす老廃物を除去し、肌の透明感や毛穴に働きかける作用が期待できます。

 

各成分の作用については公式ページで詳しく確認できます。

フルリクリアゲルクレンズ公式HP

 

危険な成分は入ってる?

フルリ クレンジング

 

フルリクリアゲルクレンズには、お肌・毛穴・エイジングケアにこだわった成分がいっぱい入っていることがわかりました。

でも、肌に刺激や負担を与える成分があるのか気になりますね。

 

界面活性剤

クレンジングや洗顔料で、肌に負担になる成分といえば、まず界面活性剤が気になりますよね。

 

フルリにも界面活性剤は入っています。

それが、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルです。

 

この界面活性剤はココナツヤシ由来の植物性界面活性剤。

植物由来なので、肌への負担は小さと考えられます。

 

・気を付けたい界面活性剤とは?

界面活性剤そのものは、ほとんどすべての洗顔料やクレンジングに入っているのが普通です。

 

でも、気を付けたいのは石油系の界面活性剤です。

 

それに対して、クリアゲルクレンズでは、肌に負担になる石油系ではなく植物系のものを使っているので安心ですね。

 

・目に入ると痛い&口に入ると苦い?

口コミを見ると、「目に入ると痛い」などの声もあります。

そのため、なにか危険な成分があるのでは?と心配になる方もいるようです。

 

その原因は、界面活性剤のヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルだそうです。

ですが、この界面活性剤は植物由来で安全性の高い成分。

なので、基本的に人体への影響はないと考えれれます。

 

ただ苦かったり、目が痛かったりという刺激はありますので、注意は必要でしょう。

できるだけ目や口に入らないように使用することを心掛け、もし入ってしまったら水で洗い流しましょう。

 

柑橘系の果汁の光毒性

フルリ クレンジング

 

フルリにはレモンなど柑橘系の果汁が含まれています。

 

一般に柑橘系の精油(アロマオイル)などには、光毒性があるそうです。

光毒性があると、シミや発疹などの肌トラブルの症状が出ることがあります。

 

このような光毒性は、果物に含まれるソラレンという物質が原因とのこと。

それに対し、フルリクリアゲルクレンズでは、光毒性のソラレンが含まれていない果汁を使用しているので、光毒性の心配はないそうです。

 

防腐剤

フルリクリアゲルクレンズには防腐剤が入っていないので、心配になるかもしれません。

 

でも、防腐剤を無添加にすることで、肌への刺激をケアしているそうです。

 

その代わり、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオールなど、フルリに含まれる保湿成分には高い抗菌作用があります。

また、ベースとなっている高還元水にも、防腐剤の代わりになるほどの抗菌力があります。

 

保湿成分や高還元水が防腐剤代わりになるので安心です。

 

肌への負担をケアした12の無添加

フルリ クレンジング

 

フルリクリアゲルクレンズでは、肌の刺激・負担をへらすために以下の12項目の無添加を実現しています。

  • オイル
  • アルコール
  • 防腐剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 着色料
  • 合成香料
  • 旧指定成分
  • 酸化防止剤
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤

↑これらはフルリクリアゲルクレンズには無添加です。

 

無添加を謳っているスキンケアは他にも色々あります。

でも、無添加の項目は、せいぜい7、8種類のことが多いです。

 

それに対して、12種類もの項目が無添加というのは珍しいですね。

徹底的に肌への刺激をケアしようというフルリの姿勢がよく分かります。

 

 

フルリクリアゲルクレンズは、スキンケア・毛穴ケアの成分がたっぷりで、乾燥肌・敏感肌にも優しいクレンジング、口コミの評価も高いです。なお、フルリクリアゲルクレンズ店舗で購入を検討中の方でも公式サイトをチェックした方が良いですよ。

 

公式サイトでは初回のお試しキャンペーンとして無期限全額返金保証を含む3つの特典が付いてきます。

 

どんな特典が付いてくるのか?、気になる方は公式サイトを確認してください。

公式サイトで特典内容を確認する